topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- | スポンサー広告 |

紅葉と早戸大滝 - 2013.11.06 Wed

ずっと行ってみたいと思っていた場所

丹沢の奥地「早戸大滝」


早戸大滝は日本の滝百選に選ばれるほどの名瀑だけど、そこへのルートは登山地図だと破線

何度も沢越えを繰り返し、滝自体は大きな岩に隠れるように流れ落ちているため、豪快な音が聞こえるのに最後の最後までその姿を現さない

「幻の滝」とも言われている


まずは宮ヶ瀬湖から早戸川林道へ

今回はこの林道は車でいくことに

途中ゲートなどもあるけど開いていることのが多い

この林道は春に行われる「東丹沢トレイルレース」の前半部分でもある

走ると微妙に登るこの10㎞がけっこうきつかったりする


そして早戸川林道を魚止橋まで車で突き進む

ここからはいよいよトレッキング

小降りだった雨はいつの間にか止んでいた


かつては車が通れたであろう魚止橋から先の林道も今は石で埋め尽くされていて、ときどき激しい落石跡なんかもある

そして林道の最終地点である伝道へ到着

この先は山道へとはいっていく

けっこうな急斜面もあり、登山道にはってあるトラロープを確かめながら登っていく

途中造林小屋を通る

中をのぞいてみると、ホコリだらけで、でも最近誰かが使ったのかタバコの消し跡とビールの空き缶があった

造林小屋から先、また急な斜面を登ったら今度は平坦な気持ちいいトレイルになる

そしてまた危険個所をいくつか超えると、まずひとつめの沢越え

前日に降った雨のせいか、かなり増水しているように感じる

流れが速い

この時は靴や衣類を濡らしたくなかったので、シューズと靴下を脱ぎパンツを腿のあたりまでまくり上げて渡った

やっぱり流れはかなり急

一歩一歩しっかり踏みしめながらの渡渉

なんとか渡りきって、先へ進む


今回、紅葉を目的にして来たわけじゃなかったけど、実際にはものすごくキレイに色づいた葉たちを見ることができた

今年は当たり年だと言うけれど、それは本当のよう

今まで丹沢で見てきた紅葉の中では一番キレイだったかもしれない


そんな色鮮やかな山の中を、沢を上流へと進んでいく

またすぐに渡渉ポイントがあらわれたけど、もう靴脱ぐのめんどくさくなってそのまま行くことに

地図で見ても片道で9回も渡渉箇所がある

いちいち脱いで履いてを繰り返してたら時間のロス


このルートは、地図上では破線だけど、やっぱり訪れる人が多いのかピンクのテープがたくさんつけられていて、そのテープを見つけながら進んでいけば、そんなに迷うこともないと思う

ただ、道はやっぱり少し険しい

特に前日雨が降ったせいか岩の上は滑りやすく、ロープを使っても難しいところもあった

それでもどんどん奥へと進んでいき分岐点の雷平

ここからも何度も沢越えをするけど、上流は川幅も狭くなり水量も減るぶん最初の渡渉のような困難さはなくなっていく

そして歩き始めてから約2時間

ものすごい爆音が聞こえてくる

でもすぐ近くで聞こえているのに滝の姿が見当たらない

二股になっている沢の左側

そこから小さな尾根を登っていくと、ついに発見!


ずっとずっと憧れていた「早戸大滝」を見ることができました

滝は二段になっているけれど、ちょうど真ん中のところを巨大な岩が隠しているため、三段の滝のようにも見える

こんな丹沢の奥地に、こんなに美しい滝があるなんて

本当に自然って素晴らしいと、改めて感じました


滝自体も本当にキレイだし、ここまでのルートも面白い

そして今回は紅葉のおまけ付き

本当にいい時期に来れたなぁと実感しました


帰りは1時間半ほどで車まで到着

なんか足首に違和感がするなぁと見てみると、ヒルが!

11月、もう丹沢にもヒルはいないだろうと油断してましたが、この早戸大滝周辺はヒルの大量発生地だそう

夏に沢超えしながら行くのは気持ち良さそうだろうなぁと思っていたけど、大量発生と聞くと、数匹のヒルはなんとも思わない私でもちょっと気が引けます

今年はヒルにやられなかったのに、最後の最後でしっかりやられてきました


それも含め、丹沢らしさを堪能できる「早戸大滝ルート」は最高です!

PB045619_convert_20131106183813.jpg

PB045640_convert_20131106183704.jpg

PB045622_convert_20131106183628.jpg

PB045614_convert_20131106183731.jpg

PB045618_convert_20131106183547.jpg


スポンサーサイト
2013-11-06 | 滝巡り | Comment : 0 | トラックバック : 0 |

尾白川渓谷 - 2011.08.16 Tue

南アルプス・甲斐駒ヶ岳の麓に

こんなに美しい渓谷がある

南アルプスが濾過した水は透明・エメラルドグリーン・深緑・空色

いろんな純粋な色を見せてくれる

そして滝の豪快さとしなやかさも

またアルプスが作りだした芸術


やっぱり自然にはかなわないなぁ~


P8151240_convert_20110816211026.jpg


NEC_0036_convert_20110816210945.jpg

NEC_0042_convert_20110816210915.jpg

P8151260_convert_20110816211059.jpg

NEC_0037_convert_20110816210843.jpg
2011-08-16 | 滝巡り | Comment : 0 | トラックバック : 0 |

道志道 雄滝・雌滝 - 2011.07.14 Thu

道志道から少し山のほうへ入ると見える

雄滝・雌滝

たまたま見つけた滝

すごいラッキー!

ふたつの滝が隣り合って流れてるなんて

なかなかない

見てるとなんだか優しい気持ちになった


P6271026_convert_20110713204435.jpg

P6271025_convert_20110713204409.jpg


P6271027_convert_20110713204504.jpg




2011-07-14 | 滝巡り | Comment : 0 | トラックバック : 0 |

ミズヒ大滝・鍋割山 - 2011.05.14 Sat

久々に走らずに山へ行きました。


お目当ては「ミズヒ大滝」と鍋割山荘の鍋焼きうどん!


コースは

大倉から西山林道を通り二俣へ

そこから後沢乗越への途中でミズヒ大滝を見て

鍋割山へ


今年の滝巡業、

第一段はミズヒ沢にある「ミズヒ大滝」


ミズヒ大滝は鍋割山山頂へ行く途中、

地図にはない道を行くのですが、

踏み跡はしっかりと残っています。

沢沿いにその踏み跡通りに進むとど~んと現れますます!

P5090717_convert_20110514190447.jpg


滝壺までどうしても行きたくて、手前の岩をよじ登りました

そして滝壺!迫力がすごい!!

P5090722_convert_20110514190550.jpg

P5090723_convert_20110514190628.jpg


滝好きとして、今まで見てきた滝の中でもかなり上位ランクの滝です!

ただでは行けないところがまたいいです!


そしてミズヒ大滝に満足しつつ、鍋割山山頂を目指します。

鍋割山山頂までのトレイルはなんだか景色がころころ変わっておもしろい!

深い木々の中、白い花の道、緑のトンネル、桜の花びらのじゅうたん・・・

P5090746_convert_20110514190908.jpg


急な上りもあったけど、

それを感じさせないぐらい歩いてておもしろかった!


そして、到着!!

鍋割山登頂成功☆

P5090735_convert_20110514190713.jpg


少し曇ってましたが、周りの山々や市街のほうも見えました

P5090736_convert_20110514190828.jpg


そして、念願の、、、鍋焼きうどん!!!

P5090741_convert_20110514190748.jpg


わざわざこれを食べに鍋割山に上りにる登山客もたくさんいるそう!!

私もその一人か・・・♫

5月半ばといっても山頂はまだまだひんやり

そんな中で食べるこの鍋焼きうどんはほんとにおいしかった!!

具もたっぷり!!

ここまで来た甲斐があるというかんじ!


そして山頂でまったり

カフェオレ作って、景色を眺め、スケッチなんかしたり・・・

・・・・

体、冷えました!!

爪まで紫に!!

小1時間風にあたってれば、そりゃ冷えるだろ・・

すぐに下山へ

帰りは小丸尾根から下りました。

あまり人が通らないのかけっこう荒れたところも。

でも無事に下山☆


トレランも楽しいけど、

普通に登るのもやっぱり楽しい!!

次はどこに行こうか・・考えるだけでワクワクです♪


あと、今年も滝をたくさん見に行く!!
2011-05-14 | 滝巡り | Comment : 0 | トラックバック : 0 |

秘境 カロー大滝 - 2010.09.23 Thu

奥多摩の秘境


カロー大滝


奥多摩の観光サイトにはのってない

観光マップにものってない

めったに人がいかない

そんな滝をどうしても見てみたくなった



地図に記されていない道を進む

川の中、丸太の橋、岩、小屋の跡地

いろんなところを進んでいく


途中違うルートに行ってしまった

戻って進んで戻って進んで・・



そしてた辿り着く

1本の滝

落差30m

上から降り注ぐ水しぶき

滝つぼに小さな虹ができている


滝に打たれてみる

冷たい

でも気持ちいい


岩の上で滝を眺める

温かい紅茶を片手に



後にも先にも、

そこで出会った人は年配夫婦と犬1匹

あとは誰もいない。


本当に秘境

落ちてくる水が、本当にきらきらしてて、

まるで生きているかのよう

水って心臓あったっけ・・

そんなことを思ってしまう



時間が許す限り、ずっとここにいたいと思った。



奥多摩の奥地

CIMG1747_convert_20100923134745.jpg

清流沿いを

CIMG1751_convert_20100923133330.jpg

ちっちゃな滝も

CIMG1757_convert_20100923135406.jpg

進め進め

CIMG1765_convert_20100923133708.jpg


カロー大滝

CIMG1771_convert_20100924072207.jpg



マグと犬と滝

CIMG1788_convert_20100923134425.jpg













2010-09-23 | 滝巡り | Comment : 0 | トラックバック : 0 |

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

福田 由香理

Author:福田 由香理
トレーニング・コンディショニングトレーナー

東京・神奈川を中心に活動しています。

主にトレーニング・コンディショニング指導を行う傍ら、自分自身もトレイルを中心にランニングに取り組んでいます。

・全米公認ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(NSCA-CSCS)
・2008アルティメット世界大会(WUGC)日本代表トレーナー
・獨協大学アメリカンフットボール部トレーニングコーチ
・駒澤大学高等学校陸上競技部トレーナー
・RunFieldコーチングスタッフ
・ALTRA Japanアンバサダー

パーソナルトレーニング、ランニング練習会、トレーニングに関する質問等、お気軽にお問い合わせください☆
q.waterfall@gmail.com

パーソナルトレーニング

トレーナーとの1対1のトレーニングで、全身のコンディショニング・ランニング等の有酸素運動などその人に合ったメニューを作成します。神奈川・東京近郊が基本ですが、その他の場所でもご相談ください!
60分 5000円 
※割引の回数券チケットあります 
初回コンディションチェック90分 
お試し3000円

競技のパフォーマンスアップ・姿勢調整・筋力アップ・ダイエットなど、自分の目標に向かって適切なトレーニングを行なっていきましょう!

トレーニングイベント情報

「B-line女性のためのランニング講習会」
ランニングビギナーのためのランニング講習会です。練習の続け方や楽しく走るためのコツなど、ランニングをこれから始めてみたい方、初レースに挑戦したい方のご参加をお待ちしています!
日にち 3月29日(日)
場所 B-line岸根公園店
内容 30分程度のトレイルラン、ランニングミニ講義、ランニングのためのエクササイズ
参加費 3240円(税込) 
レンタルシューズご用意します(別途100円)

トレーニングイベントのお問い合わせは下記アドレスまでお気軽にどうぞ☆
q.waterfall@gmail.com

レース結果

・2012おんたけウルトラ 女子総合3位
・2013 IZU Trail Journey 女子総合5位
・2014 UTMF 32時間27分 女子総合13位
・2014勝田全国マラソン 女子総合5位
・2014スリーピークス八ヶ岳OnePackLine 女子総合2位
・2014志賀高原エクストリームトライアングル 女子総合優勝
・2014日本山岳耐久レースハセツネ 9時間35分50秒 女子総合2位
・フルマラソン 2時間59分59秒(2014勝田マラソン・ネットタイム)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
トレーナー (15)
トレラン (71)
登山&トレッキング (17)
ランニング (73)
ライフ (31)
雑談 (9)
スポーツビジネス (2)
スポーツ (15)
アルティメット (8)
フォト (7)
スノボ (5)
ロードバイク (6)
滝巡り (6)
屋久島一人旅 (6)
トライアスロン (2)
アウトドアスポーツ (3)
歩きたい道 (1)
会いたい人 (0)
カラダのこと (5)
トレチャレ (6)
イベント (18)
アメリカ&フランス旅 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。