topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- | スポンサー広告 |

ロゲイニング霧ヶ峰2014 - 2014.07.10 Thu

先日、初めてロゲイニングの大会に参加してきました

ロゲイニング(ROGAINING)とは、チームワーク・持久力・戦略・読図力を特徴とする、野外での長距離ナビゲーションスポーツ「The Cross Country Navigation Sport」として1976年にオーストラリアで生まれました。
参加者は、制限時間内に出来るだけ高得点になるようにチェックポイントを回ることを目指します。自由度の高い競技であり、チェックポイントと得点が設定された地図を元に、制限時間内に可能なルートを自分で考えます。全部のチェックポイントを回る必要はありません。一般的に、難易度の高いチェックポイントは高得点になっています。フィニッシュ時間に遅刻すると減点です。

 TREK NAO ホームページより

これは本当に奥が深い競技です。
今回はペア混合5時間の部に参加したのですが、チーム二人の体力、競技時間、指定されたエリアの難易度(標高、地形など)でだいたいどれぐらい走れるのかを予想し、前日に以前の大会で使われた地図などをもとにどこのエリアまでいけるかなどを話し合います。

今回はロゲイニングの帝王と呼ばれる柳下大さんとペアを組ませてもらいました。
柳下さんの読図テクニック、そしてロゲイニングという競技の特性を生かした戦略、これらをこんなに間近で見れて本当に貴重な経験をさせていただきました!

当日、スタート15分前に今回の地図が配られ、作戦会議!どのチェックポイントをどういうルートでまわるかなどを決めて、いよいよレース開始!
柳下さんはトレイルランナーとしても常に上位を走るトップランナー。
当然私のほうが足も遅いし体力も劣るので、今回は私がペースメイクをしながらわかりにく分岐などでは柳下さんから指示をもらうかたちでレースを進めていきました。
最初は私が柳下さんについていかなきゃいけないのかと不安だったのですが、おかげでそんな不安は一切なくなり、もちろん走れるところはしっかり走りながらもロゲイニングを楽しむことができました!
これも柳下さんの作戦ですね!

一緒に走りながらすごいと思ったのは、先読み。
今向かっているチェックポイントのひとつふたつ、もしくはもっと先のポイントまでを常に頭に入れて、最短ルートを選びながら進んでいく。ほんと常に先を読みながら走っている。
そして、視野の広さ。
自分が「これだ」と思うルートがあるとどうしてもそれ以外のルートが目に入ってこなくなってしまう。でも実は他にもっと効率の良いルートが隠されていたりする。それを見つけられる視野の広さ、ひとつのルートにとらわれない柔軟性。
このふたつ、実はすごく難しいし経験がないとなかなかできないことだと思います。
走りながら、そういった様々なことを考えていくロゲイニング。
何度も言うけど、いや~本当に奥が深い!

この大会で、霧ヶ峰・白樺湖エリアのマイナーなルートもかなり通ったと思います。
きっとこれに参加していなかったら絶対行かなかったであろうトレイルをたくさん走れたことは本当にうれしかったです!

結果は、
二人の力を合わせて(ほぼ柳下さんの笑)部門優勝することができました!
男子ペア合わせても総合2位という結果は本当にうれしかったです。
5時間で距離は38㎞、累積で1300m。
けっこう頑張ったかなと思います。

この1泊2日ではTeam阿闍梨・Club阿闍梨のみなさんにもとてもお世話になり、仲良くしてもらって本当に楽しい2日間になりました。みなさん、ありがとうございました!

そして、トレイルランだけをやっていては気づかなかったであろうことが、たくさん気づけたロゲイニングという競技。
本当に面白いです!
以前からロゲイニングやオリエンテーリングには興味はあったのですが、なかなか一人では踏み込めずにいて、今回こういった機会をくださった柳下さんにも本当に感謝です!

これはハマりそうです。
また出たい!って、ゴールする前から思っていました。
新しいことはやっぱり刺激があって面白いですね!
そして、こうやって自然の中で身体を動かすことが、本当に楽しい!
またひとつ、アウトドアスポーツの魅力にとりつかれそうです☆

DSC_1148_convert_20140710233239.jpg

DSC_1149_convert_20140710233312.jpg
スポンサーサイト
2014-07-10 | アウトドアスポーツ | Comment : 0 | トラックバック : 0 |

BANFF MOUNTAIN FILM FESTIVAL - 2011.10.16 Sun

BANFF MOUNTAIN FILM FESTIVAL

世界最大のアウトドア映画祭

今年始めて観に行った

どの作品も私の中のアウトドア魂を掻き立てるものばかり!

特にこれ!

スピードクライミング ウエリ・シュテックの「The swiss machine」

こんな人が世界にはいるんだと

驚きと感動

このルート、アイガー北壁は通常2日かかるところを、ウエリは・・・

Ueli Steck speed solo Eiger record




他にも、山に住むマウンテンガイドとその家族の生活ぶりと過去に起きた遭難事故後の暮らしを追った話や、オーストラリアとニュージーランドに挟まれたタスマン海2200kmをカヤックで横断した2人の青年、オーストラリアのへんぴなところにあるエア湖の中心から地平線の写真を撮り続ける写真家、他にショートムービーもたくさんあって、どの作品も自然も美しさ、厳しさ、そしてそんな自然を愛し、自然の中に身をおいたり、時には自然の中で自分自身の限界へ挑戦していく、そんな人々の人生が映し出されていた。

本当に素晴らしいムービーばかり

山に行きたくなってしまう!

これは来年も絶対観に行く!
2011-10-16 | アウトドアスポーツ | Comment : 0 | トラックバック : 0 |

シャワークライミング - 2011.08.08 Mon

丹沢の葛葉川で「シャワークライミング」をやってきた!

クライミング→岩登り + シャワー→滝 = シャワークライミング

滝といってもそんな何十メートルもの滝じゃない

沢を上流に向かって登っていって、途中にある小さな滝みたいのを登る

でも5メートルぐらいはあったかな

その5メートルを登るのにすごい必死

滝の水圧に押しつぶされそうになりながら

なんとか踏ん張って

手の置く場所・足の置く場所を

水の中から探して

身体を上へ持ち上げる

水しぶきで岩なんて見えないから、手探りで探すしかない

その間も上からダーダーと水は容赦なく落ちてくる


でもこれを上まで登りきった時が快感!!

滝アタック成功!!

の瞬間


そして沢の中をジャブジャブ歩いていくのも面白い

普通の山登りだと川を渡るために水に入ることはあっても

わざわざその中を歩いていくなんてことはしないから

時には腰ぐらいまで水につかりながら

上流の水は夏でも冷たくて

ガクガク震えるぐらい!


帰りは登ってきた滝を懸垂下降で降りた

消防隊員とかがやってるあの懸垂下降

ロープ・ハーネス・カラビナ・エイトカン

登山ショップではよく見かけるけど

実際に使ったのは初めて

使ってみるとよくわかる

登山ギアのすごさを!

シンプルなのに、人の命を守る

そしてこれがあることによって、人の自然界での行動範囲がめちゃくちゃ広がる

素晴らしいです!


上流では冷えていた身体も

下流に進むにつれて

気温が上がり、水の温度も上がり、

下界が近づいてきたってかんじ


そしてやっぱり雰囲気が違う

同じ山の中でも

人に近い場所と遠い場所じゃ


きっと踏み込み過ぎてはいけないんだ

自然と人の共存

ある程度の距離がないと、

ふたつともダメになってしまうと思う

きっとなんでもそうなんだと思うけど



でもある程度は踏み込まなと

その素晴らしさは分からないし、

素晴らしさが分からなかったら

「守る」とか「救う」って気持ちも生まれないとおもうから


適度な距離がいいんだよね!

そんなかんじで

これからもアウトドアを楽しみたいな♪


表丹沢 二ノ塔・三ノ塔尾根の間を流れる葛葉川
P8081187_convert_20110809144833.jpg

キレイな二本の滝 登りました
P8081198_convert_20110809144912.jpg

滝の上から
P8081201_convert_20110809145757.jpg

シャワークライミング!!
P8081208_convert_20110809145832.jpg


2011-08-08 | アウトドアスポーツ | Comment : 2 | トラックバック : 0 |

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

福田 由香理

Author:福田 由香理
トレーニング・コンディショニングトレーナー

東京・神奈川を中心に活動しています。

主にトレーニング・コンディショニング指導を行う傍ら、自分自身もトレイルを中心にランニングに取り組んでいます。

・全米公認ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(NSCA-CSCS)
・2008アルティメット世界大会(WUGC)日本代表トレーナー
・獨協大学アメリカンフットボール部トレーニングコーチ
・駒澤大学高等学校陸上競技部トレーナー
・RunFieldコーチングスタッフ
・ALTRA Japanアンバサダー

パーソナルトレーニング、ランニング練習会、トレーニングに関する質問等、お気軽にお問い合わせください☆
q.waterfall@gmail.com

パーソナルトレーニング

トレーナーとの1対1のトレーニングで、全身のコンディショニング・ランニング等の有酸素運動などその人に合ったメニューを作成します。神奈川・東京近郊が基本ですが、その他の場所でもご相談ください!
60分 5000円 
※割引の回数券チケットあります 
初回コンディションチェック90分 
お試し3000円

競技のパフォーマンスアップ・姿勢調整・筋力アップ・ダイエットなど、自分の目標に向かって適切なトレーニングを行なっていきましょう!

トレーニングイベント情報

「B-line女性のためのランニング講習会」
ランニングビギナーのためのランニング講習会です。練習の続け方や楽しく走るためのコツなど、ランニングをこれから始めてみたい方、初レースに挑戦したい方のご参加をお待ちしています!
日にち 3月29日(日)
場所 B-line岸根公園店
内容 30分程度のトレイルラン、ランニングミニ講義、ランニングのためのエクササイズ
参加費 3240円(税込) 
レンタルシューズご用意します(別途100円)

トレーニングイベントのお問い合わせは下記アドレスまでお気軽にどうぞ☆
q.waterfall@gmail.com

レース結果

・2012おんたけウルトラ 女子総合3位
・2013 IZU Trail Journey 女子総合5位
・2014 UTMF 32時間27分 女子総合13位
・2014勝田全国マラソン 女子総合5位
・2014スリーピークス八ヶ岳OnePackLine 女子総合2位
・2014志賀高原エクストリームトライアングル 女子総合優勝
・2014日本山岳耐久レースハセツネ 9時間35分50秒 女子総合2位
・フルマラソン 2時間59分59秒(2014勝田マラソン・ネットタイム)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
トレーナー (15)
トレラン (71)
登山&トレッキング (17)
ランニング (73)
ライフ (31)
雑談 (9)
スポーツビジネス (2)
スポーツ (15)
アルティメット (8)
フォト (7)
スノボ (5)
ロードバイク (6)
滝巡り (6)
屋久島一人旅 (6)
トライアスロン (2)
アウトドアスポーツ (3)
歩きたい道 (1)
会いたい人 (0)
カラダのこと (5)
トレチャレ (6)
イベント (18)
アメリカ&フランス旅 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。