topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- | スポンサー広告 |

なるようになる - 2012.02.15 Wed

右の股関節が痛みだしたのはちょうど10日前

日曜朝の練習会で22km走り終わってからだった


木曜日に400mのインターバルを20本やって、けっこう脚はスピードを出すことに慣れていて

金曜日の通勤ランでも、身体はなんかフワフワして走りづらいなのに、タイムは良かった

これで、練習を重ねるうちに身体もだんだんとそのスピードに順応していけばいい

順調に作れてきてるなって印象があった



日曜日の練習中は違和感は全然感じなかったのに、

終わってから急に痛みだした

歩くのも痛い

特に座った姿勢からの歩きだしが一番キツイ

「歩く」という中でどこで痛いのか


それは右足の遊脚期だった

足が地面から離れた瞬間に

足が「離れたくない」って言ってるかのように重くなり、股関節が痛む

そして一番痛む場所は股関節というよりも

脚の付け根の前部

ASIS(上前腸骨棘)あたりだというのもわかった

股関節まわりが全体的にボワ~って痛むんだけど

その中でも特にここってかんじ


そしたら、ちょっと原因が見えてきた


最近の練習で、自宅から走りに行って自宅に戻るとき

または通勤ランで自宅へ帰るとき

私の家はどの方向から来ても最後必ず坂を登る場所にある

まさに丘の上

その家への最後の坂道は必ずダッシュで登るっていうルールをいつの間にか自分で作っていた

5km走ろうが、20km走ろうが、30km走ろうが

最後の坂は必ず全力、残っている力を出し切るつもりで


上り坂は平坦よりも足を高い位置に上げないといけないから股関節の屈曲が強くなる

また、自分という重りを重力に逆らって上へと持ち上げるため自然と地面を蹴る力も強くなる

着地時、足は拇指球で強く蹴りたいから、つま先は外を向き股関節は外旋位になる
(スピードスケートのスタート時のような)

そこからまた股関節を屈曲させ脚を引き上げる

そうすると縫工筋に過度な負荷がかかる


ラントレーニングの最後にこういう負荷を毎回毎回かけ続けてきた結果

縫工筋の起止部であるASISに痛みが出たのではないか・・・


客観的に分析するとこんなかんじ

でも結局は自分の脚筋力不足も大いに関係しているのかなと思う

走り込んできた「つもり」になって、過度な負荷をかけてしまっていた


トレーナーとしては、選手が怪我をした場合

レースまである程度時間があるなら、まずは痛みを取ることを優先させ

患部に負担をかけないトレーニングメニューを考え

また早く痛みがなくなるようなケアを施し

復帰後の練習メニューを修正して

選手のモチベーションを落とさせないようにする


でも、実際に自分がこうやって大切なレース前に怪我をして

まともに走れない状態になって

不安はかなり大きい

モチベーションはすごく下がっている


私が大学でアルティメットのトレーナーをしてたとき

やっぱり靭帯損傷や筋断裂で、練習ができなくなってしまった選手が何人かいた

大事な試合前に、または試合中に大きな怪我をした選手もいた

そんなとき、私はなんて声をかけてたんだっけ

って思う

トレーナーとして

励ましたりもしながら、でも冷静に次にやるべきことをアドバイスすることが大事だけど

それはどれぐらい選手に届いていたんだろう


私だったら今、なんて声をかけてほしいんだろう



トレーナーとしても選手としても

主観的にも客観的にも

いろいろなことを考えさせられる



今は下がっていくモチベーションを

なんとかギリギリのところで保っている

せっかく走り込んできた脚が

元に戻ってしまうんじゃないかって不安になるけど

でも、痛みがとれないと満足な練習はできないから

焦らず、耐えるしかない



為末大選手が

「スランプの時は考えこみすぎず、楽天的思考でいることが一番。なるようになる」

と言っていた


この言葉が今の私に少し余裕を持たせてくれた


焦らず

考えすぎず

なるようになる

関連記事
スポンサーサイト
2012-02-15 | カラダのこと | Comment : 2 | トラックバック : 0 |

● COMMENT ●

足の具合はいかがですか。
ウィメンズの前にぜひ一度ヤビツ峠走を、と思ったんですがもう無理ですね。
トレーナーさんに言うのもなんですが、
峠走はフルマラソンに最適のトレーニング方法だと思います。
私はそれで3時間半切れました。

この前の日曜、大倉尾根に行きましたよ。
小田急に乗りながら、福田さんはこの辺にいるのか・・・
なんて思ってました。笑

塔ノ岳の上のほうはけっこう雪がありましたよ。
雪山はじめるなら、あれくらいのところから行くのもいいかもですね。

てるさん

脚は大丈夫だと思います。今は本当に「なるようになる」って気持ちです。受け入れるか受け入れられないか、ですね!

私も峠走のような練習は本当に良いものだと思います。自信もつきます。
こういった練習がこなせるようになると身体的にもメンタル的にも強くなれるんじゃないかと思います!

塔ノ岳に行ってきたんですね!
今年は塔ノ岳や鍋割山あたりで雪山デビュー!って思ってたのですが・・・
今月号のヤマケイで、塔ノ岳の霧氷の写真が巻頭に載ってましたよね!キレイだな~って見てました。
でも最近の暖かさで大山の雪はかなり少なくなったように見えます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://qcumber.blog14.fc2.com/tb.php/181-b5a28e73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぷち箱根旅 «  | BLOG TOP |  » 宇宙を見てみる

プロフィール

福田 由香理

Author:福田 由香理
トレーニング・コンディショニングトレーナー

東京・神奈川を中心に活動しています。

主にトレーニング・コンディショニング指導を行う傍ら、自分自身もトレイルを中心にランニングに取り組んでいます。

・全米公認ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(NSCA-CSCS)
・2008アルティメット世界大会(WUGC)日本代表トレーナー
・獨協大学アメリカンフットボール部トレーニングコーチ
・駒澤大学高等学校陸上競技部トレーナー
・RunFieldコーチングスタッフ
・ALTRA Japanアンバサダー

パーソナルトレーニング、ランニング練習会、トレーニングに関する質問等、お気軽にお問い合わせください☆
q.waterfall@gmail.com

パーソナルトレーニング

トレーナーとの1対1のトレーニングで、全身のコンディショニング・ランニング等の有酸素運動などその人に合ったメニューを作成します。神奈川・東京近郊が基本ですが、その他の場所でもご相談ください!
60分 5000円 
※割引の回数券チケットあります 
初回コンディションチェック90分 
お試し3000円

競技のパフォーマンスアップ・姿勢調整・筋力アップ・ダイエットなど、自分の目標に向かって適切なトレーニングを行なっていきましょう!

トレーニングイベント情報

「B-line女性のためのランニング講習会」
ランニングビギナーのためのランニング講習会です。練習の続け方や楽しく走るためのコツなど、ランニングをこれから始めてみたい方、初レースに挑戦したい方のご参加をお待ちしています!
日にち 3月29日(日)
場所 B-line岸根公園店
内容 30分程度のトレイルラン、ランニングミニ講義、ランニングのためのエクササイズ
参加費 3240円(税込) 
レンタルシューズご用意します(別途100円)

トレーニングイベントのお問い合わせは下記アドレスまでお気軽にどうぞ☆
q.waterfall@gmail.com

レース結果

・2012おんたけウルトラ 女子総合3位
・2013 IZU Trail Journey 女子総合5位
・2014 UTMF 32時間27分 女子総合13位
・2014勝田全国マラソン 女子総合5位
・2014スリーピークス八ヶ岳OnePackLine 女子総合2位
・2014志賀高原エクストリームトライアングル 女子総合優勝
・2014日本山岳耐久レースハセツネ 9時間35分50秒 女子総合2位
・フルマラソン 2時間59分59秒(2014勝田マラソン・ネットタイム)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
トレーナー (15)
トレラン (71)
登山&トレッキング (17)
ランニング (73)
ライフ (31)
雑談 (9)
スポーツビジネス (2)
スポーツ (15)
アルティメット (8)
フォト (7)
スノボ (5)
ロードバイク (6)
滝巡り (6)
屋久島一人旅 (6)
トライアスロン (2)
アウトドアスポーツ (3)
歩きたい道 (1)
会いたい人 (0)
カラダのこと (5)
トレチャレ (6)
イベント (18)
アメリカ&フランス旅 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。