topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- | スポンサー広告 |

ハセツネ30k - 2012.04.03 Tue

4月1日「ハセツネ30k」に出場してきました

10月に行われる「日本山岳耐久レース(通称ハセツネCUP)」に出るためのポイントを貯めるために出場を決めたこの大会

完走すればポイントは貰えるのですが、やっぱりせっかく出るからには上位目指してしっかり準備をしようと思い

名古屋おわってから3週間と短い期間でしたが

休日はもちろん、出勤前の朝や仕事中の昼休みを使って近くの小さな山に入ってはこつこつトレイル練を繰り返しました


前日は雨・風が強くまるで嵐かのような天気でしたが

当日はスッキリとした青空

心配していた風もそれほど強くは吹いていませんでした


今回は自分自身としては初めて「タイム」というよりも「順位」を狙ってレースに挑みました

記録更新などの「タイム」を狙う場合は、敵はもちろん自分自身

いかに弱い自分に打ち勝つかか重要になりますが

「順位」を狙う場合は、競う相手がいるので自分に勝っても相手に勝てないこともある

それは明らかな「実力」という差

その「差」が今の私は他のトレイルランナーとどれぐらいあるのかを見てみたかったのです


結果からいうと

女子総合7位 年代別20代の部2位

タイムは3時間41分50秒

でした


最初、ロードから林道に入ってからの上り、そしてトレイルに入ってからの上りが本当にキツかった

5kmに50分かかりました

そして前半の山場を終えて一時また林道へ

でも、このひたすらロードを下り続けるという区間

脚への負担はかなり大きいというのは走りながらものすごく感じていました

だからといってここでペースを落とすのはもったいない

「走れるところは走る」

「いけるところはガンガンいく」

これは鉄則として常に持っていようと決めていました

だからロードの下りでペースを落とすわけにはいきません


ガンガン下って

今度はそのままロードの上り

ひたすら下ったあとはひたすら上ります

脚はやっぱりけっこうきてました

正直、ここでは何度か心が折れてしまいました

歩く→走るを繰り返し

止まらずにとにかく脚を前へ進めるので精一杯

ここでは何人かの男性ランナーさんたちと追い越し追い越されを繰り返してました

結局ここでの心の弱さが今回の結果に表れたのだと思います


そしてやっとまたトレイルへ

トレイルに入るとなんだか元気が戻り

もちろん走るなんて到底無理な急斜面もありますが

「走れるところは走る」

の鉄則を守り、自分なりに攻めた走りができました


そしていよいよ終盤

「ラスト7kmだよ~」とスタッフの方に言われ「よし!」と思い

そこから20分ぐらい走ったところで「あと6.9kmだよ~」と言われ

「20分で100mは絶対嘘だよっ!!」って心の中で突っ込みつつ

「まぁいいや」って気持ちを落ち着けましたが

その後のスッタフの方たちの「あと○kmだよ」は一切信用せず

とにかく前へ前へ進み続けました


そして御岳神社をすぎてからは前後にランナーはまったくいなく

ちょっと心細かったですが

ここもペースを落とすことなく走り続け

パッと視界がひらけたところに

見えた「FINISH」ゲート


結局最初の5km以降、最後まで女子選手とは会わずという展開でした


総合7位という結果は悔しかったですが

本当に悔しかったのは

「自分はまだまだいけた」ということ

途中、林道の上り区間で保守的なレース展開をしてしまい

結局、全力を出し尽くしたレースができなかったことがすごく悔しかったです


でも、この「悔しい」という気持ちが

次への「新たな決意」へ導いてくれました

自分の中で次の目標がすごく明確になり

今回のレースで見えた自分の弱さから

その目標達成のために何をしなくちゃいけないのかを

具体的に考えられるようになりました


いい刺激となったハセツネ30k

今の気持ちを忘れずに、今後の練習に取り組んでいきたいと思います

P4012255_convert_20120403141733.jpg











関連記事
スポンサーサイト
2012-04-03 | トレラン | Comment : 0 | トラックバック : 0 |

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://qcumber.blog14.fc2.com/tb.php/186-e8d8298a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

5月2日イベント開催! «  | BLOG TOP |  » トレイル練を始めて

プロフィール

福田 由香理

Author:福田 由香理
トレーニング・コンディショニングトレーナー

東京・神奈川を中心に活動しています。

主にトレーニング・コンディショニング指導を行う傍ら、自分自身もトレイルを中心にランニングに取り組んでいます。

・全米公認ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(NSCA-CSCS)
・2008アルティメット世界大会(WUGC)日本代表トレーナー
・獨協大学アメリカンフットボール部トレーニングコーチ
・駒澤大学高等学校陸上競技部トレーナー
・RunFieldコーチングスタッフ
・ALTRA Japanアンバサダー

パーソナルトレーニング、ランニング練習会、トレーニングに関する質問等、お気軽にお問い合わせください☆
q.waterfall@gmail.com

パーソナルトレーニング

トレーナーとの1対1のトレーニングで、全身のコンディショニング・ランニング等の有酸素運動などその人に合ったメニューを作成します。神奈川・東京近郊が基本ですが、その他の場所でもご相談ください!
60分 5000円 
※割引の回数券チケットあります 
初回コンディションチェック90分 
お試し3000円

競技のパフォーマンスアップ・姿勢調整・筋力アップ・ダイエットなど、自分の目標に向かって適切なトレーニングを行なっていきましょう!

トレーニングイベント情報

「B-line女性のためのランニング講習会」
ランニングビギナーのためのランニング講習会です。練習の続け方や楽しく走るためのコツなど、ランニングをこれから始めてみたい方、初レースに挑戦したい方のご参加をお待ちしています!
日にち 3月29日(日)
場所 B-line岸根公園店
内容 30分程度のトレイルラン、ランニングミニ講義、ランニングのためのエクササイズ
参加費 3240円(税込) 
レンタルシューズご用意します(別途100円)

トレーニングイベントのお問い合わせは下記アドレスまでお気軽にどうぞ☆
q.waterfall@gmail.com

レース結果

・2012おんたけウルトラ 女子総合3位
・2013 IZU Trail Journey 女子総合5位
・2014 UTMF 32時間27分 女子総合13位
・2014勝田全国マラソン 女子総合5位
・2014スリーピークス八ヶ岳OnePackLine 女子総合2位
・2014志賀高原エクストリームトライアングル 女子総合優勝
・2014日本山岳耐久レースハセツネ 9時間35分50秒 女子総合2位
・フルマラソン 2時間59分59秒(2014勝田マラソン・ネットタイム)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
トレーナー (15)
トレラン (71)
登山&トレッキング (17)
ランニング (73)
ライフ (31)
雑談 (9)
スポーツビジネス (2)
スポーツ (15)
アルティメット (8)
フォト (7)
スノボ (5)
ロードバイク (6)
滝巡り (6)
屋久島一人旅 (6)
トライアスロン (2)
アウトドアスポーツ (3)
歩きたい道 (1)
会いたい人 (0)
カラダのこと (5)
トレチャレ (6)
イベント (18)
アメリカ&フランス旅 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。