topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- | スポンサー広告 |

箱根60km - 2012.05.23 Wed

今週の月曜日

箱根外輪山一周トレイルを走ろうと思い、箱根に行ってきました

朝4時半起き、5時42分の小田急線に乗って、6時45分に箱根湯本到着

トイレに行ったりコインロッカーに荷物をあずけたりして

7時10分スタート!

塔ノ峰に向けて走り出したのですが・・・

20分後、どしゃ降りの雨・・・

少ししたら小雨にはなったのですが、またいつこんな雨が降ってくるかもわからなかったので

トレランは断念

代わりにロード走をすることに

せっかく箱根まで来たし、箱根駅伝5区山登りのルートを湯本から走ってみることにしました

箱根湯本から1号線を辿り芦ノ湖を目指します

箱根駅伝の名物ともなっている「箱根の山登り」

本当にずっとずっと登ります

芦ノ湖手前の「国道1号最高地点874m」まで約14km、下りは10mあるぐらい

あとは全部登りのみ!

この区間は、とにかく心拍数を一定に保つことに重点を置きました

傾斜が急になったらペースを落とす

自分の身体の声を聞きながら、一定に一定に

そうすると、身体は登りに慣れそれほどキツさも感じません

登りきったところで芦ノ湖が眼下に見えたときはちょっと感動しました

箱根の5区を走る選手たちは、どういう思いでこの芦ノ湖を見てるんだろうって考えたりもしました


そして16.8km、約2時間で芦ノ湖到着!

富士山は見えなかったけど、雨は上がっていて水面はゆらゆら波打ち、清々しい初夏の陽気

ここで10分ほど休憩をして

今度は箱根旧街道を通って箱根湯本まで戻ります

ここではロードを通ったり、石畳を通ったり、トレイルを通ったり、

今度は終始下りが続くのですが、傾斜は国1号よりもキツイ

脚の筋は地面からの大きな衝撃を受け取りつつ、ブレーキの役割も果たしていて

下りの脚へのダメージは登りの比ではありません

それがロードなどの硬い地面であれば特にです

それでも下るしかないので、慣性の法則を使いつつなるべく脚への負担を減らしながら

約13km、一気に下りました

芦ノ湖から1時間12分で箱根湯本到着


もうこの時点で、お腹いっぱいぐらいだったのですが

ハセツネはお腹いっぱいぐらいで終わるわけない!と思い

5分ほど休憩してから、同じコースをもう1周することに


2週目の国1号の登りでは、

「ああ~なんで2週目きちゃったんだろう」

って何度後悔したことか・・・

それでも1周目と同じようのなるべく心拍数を上げずに、少しずつ少しずつ登っていきました


宮ノ下のコンビニで5分ほど休憩

何かアイスでも食べようかと思ったけど、お茶・水以外は何も口に入らない

「これはヤバイな」と思い

ペースをちょっと落としつつ、水分をちょびちょびとりながら、パワーグミなどを食べ、なんとかエネルギーを切らさないようにしました

芦ノ湖から箱根旧街道の下りでは脚の様々なところが痛みだしましたが

湯本まではなんとか最後まで走りきろうと、痛みにこらえ

2回目の箱根湯本到着!

60km 7時間14分(うち休憩23分)


自分自身、初のフルマラソン超えの距離


このトレーニングで、今まで未知だと思っていた100kmという距離が、少しだけ現実味をおびてきた気がしました

といっても、まだあと40km走らなきゃいけないのだけれど

でも、「あとフルマラソン1本か」となんとなく想像がつくというか・・・


今回60km走れたのは、多分ここ最近の週1回30km走や、毎日の通勤ランの積み重ねだと思います

なかなかロングの練習はできないけれど

こうして短い距離でも積み重ねていけば脚はできていく

あとは気持ちをしっかり持てば、なんとかんるのではという気がしてきました!



湯本に着いてからは箱根温泉「ひめしゃらの湯」でまったり

私の前でお会計をしていた登山帰りのおばさんが半額チケットをくれて、とてもラッキーでした!

国1号を走ってる時も何人かの人から「頑張って」と声をかけてもらいました

人の優しさにも触れた1日

充実した休みになりました☆


NEC_5244_convert_20120523142516.jpg


5月26日(土)「VAAM×Training Challenge Support シリアスランナープロジェクトvol.2 砂浜トレーニング」
まだまだ参加者募集中です☆
詳細はコチラから
関連記事
スポンサーサイト
2012-05-23 | ランニング | Comment : 2 | トラックバック : 0 |

● COMMENT ●

うわ~、ドMの道まっしぐらだなぁ~(笑)
おなじところもう一周って^^;

ウルトラは胃腸がやられるって聞きました。
そういえば、私も山で、長時間歩いた後、
何も受け付けなくなって戻しちゃったことあります。
あんなかんじなんでしょうね。

無理せずトレーニングがんばってください。
私は故障中ですが、回復の兆しが見えてきました。
来月から復活して日々鍛錬したいと思います。

ウルトラの練習は、とにかく距離を踏むことなんじゃないかと思い、やってみてます。
少しずつ自分の中の常識が壊れ始めてきました(笑)
胃腸は強いと思っていたのですが・・・これも鍛錬ですね。どうにかします!

故障中は本当に焦りは禁物ですもんね。ゆっくり時間をかけて治すのが、今後のためにも一番です。てるさんの復活期待してます!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://qcumber.blog14.fc2.com/tb.php/199-5edaf6bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トレチャレ「砂浜トレーニング」やりました! «  | BLOG TOP |  » ランニングクリールに載りました☆

プロフィール

福田 由香理

Author:福田 由香理
トレーニング・コンディショニングトレーナー

東京・神奈川を中心に活動しています。

主にトレーニング・コンディショニング指導を行う傍ら、自分自身もトレイルを中心にランニングに取り組んでいます。

・全米公認ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(NSCA-CSCS)
・2008アルティメット世界大会(WUGC)日本代表トレーナー
・獨協大学アメリカンフットボール部トレーニングコーチ
・駒澤大学高等学校陸上競技部トレーナー
・RunFieldコーチングスタッフ
・ALTRA Japanアンバサダー

パーソナルトレーニング、ランニング練習会、トレーニングに関する質問等、お気軽にお問い合わせください☆
q.waterfall@gmail.com

パーソナルトレーニング

トレーナーとの1対1のトレーニングで、全身のコンディショニング・ランニング等の有酸素運動などその人に合ったメニューを作成します。神奈川・東京近郊が基本ですが、その他の場所でもご相談ください!
60分 5000円 
※割引の回数券チケットあります 
初回コンディションチェック90分 
お試し3000円

競技のパフォーマンスアップ・姿勢調整・筋力アップ・ダイエットなど、自分の目標に向かって適切なトレーニングを行なっていきましょう!

トレーニングイベント情報

「B-line女性のためのランニング講習会」
ランニングビギナーのためのランニング講習会です。練習の続け方や楽しく走るためのコツなど、ランニングをこれから始めてみたい方、初レースに挑戦したい方のご参加をお待ちしています!
日にち 3月29日(日)
場所 B-line岸根公園店
内容 30分程度のトレイルラン、ランニングミニ講義、ランニングのためのエクササイズ
参加費 3240円(税込) 
レンタルシューズご用意します(別途100円)

トレーニングイベントのお問い合わせは下記アドレスまでお気軽にどうぞ☆
q.waterfall@gmail.com

レース結果

・2012おんたけウルトラ 女子総合3位
・2013 IZU Trail Journey 女子総合5位
・2014 UTMF 32時間27分 女子総合13位
・2014勝田全国マラソン 女子総合5位
・2014スリーピークス八ヶ岳OnePackLine 女子総合2位
・2014志賀高原エクストリームトライアングル 女子総合優勝
・2014日本山岳耐久レースハセツネ 9時間35分50秒 女子総合2位
・フルマラソン 2時間59分59秒(2014勝田マラソン・ネットタイム)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
トレーナー (15)
トレラン (71)
登山&トレッキング (17)
ランニング (73)
ライフ (31)
雑談 (9)
スポーツビジネス (2)
スポーツ (15)
アルティメット (8)
フォト (7)
スノボ (5)
ロードバイク (6)
滝巡り (6)
屋久島一人旅 (6)
トライアスロン (2)
アウトドアスポーツ (3)
歩きたい道 (1)
会いたい人 (0)
カラダのこと (5)
トレチャレ (6)
イベント (18)
アメリカ&フランス旅 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。