topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- | スポンサー広告 |

UTMF大作戦! - 2013.05.03 Fri

UTMFが終わって6日、
まだまだ疲労は身体の至る所に色濃く残っています。

特にかんじるのはやっぱり内臓疲労。
食事をしたあとはドッと疲れが出ます。
内臓が消化のために莫大なエネルギーを使っているようなかんじです。

そして、脚の疲労も。
20分ほど歩くと脚全体がものすごくだるくなったり、急に攣りそうになったり。

160㎞、33時間動かし続けた身体の疲れは、タダではとれないですね。
しばらくはしっかり休養します。


ちょうど1年前、第1回のUTMFが開催されたとき、私はフルマラソンの距離までしか走ったことがありませんでした。
トレイルも最長は30㎞。
それでもテレビでUTMFの模様をみて、私もこんなレースに出てみたい!と思っていました。

ハセツネに出ることはもう決めていて、まずはハセツネを完走することを目標に置き、そのためにロングをたくさん走ろうと決意。
7月のおんたけウルトラで初100㎞完走3位入賞、その2週間後にアメリカで「全米一キツイ50㎞走」と言われるspeedgoat50kを完走。そして10月のハセツネで5位入賞。
去年1年でロングについて少し自信がついてきました。

それでもやっぱり100マイルは想像もつかない未知の世界。
どんな練習をしたらいいのかも正直わからない。
ただ、UTMF前に東京マラソンと70㎞の伊豆トレイルジャーニーに出ることが決まっていたので、その2つのレースをうまく使ってUTMFへつなごうと思いました。

東京マラソン前はロードでの走り込み。フル以上の距離も走りながら脚を作っていき、4'30/kmのペースを維持するためのスピード練習も行っていきました。

そして東京マラソンが終わってからはトレイル練。ロードで作った走力をトレイルで生かせされるように、とにかく山へたくさん行き、感覚を養っていきました。
伊豆トレイルジャーニーも含め計7時間以上山を走る練習は5回はやりました。

そういったフィジカル面での強化プラスメンタル面の強化も意識していきました。
キリアンがウェスタンステイツのDVD「UNBREAKBLE」で「50%のフィジカル、50%のメンタル」と言っていたのを思い出し、とにかくメンタルさえ折れなければ身体はどうなっても完走できる!と考え、日常の中でのメンタルトレーニングを行いました。
方法は日常生活の中で「ちょっと辛い」方を選択するというもの。
たとえば横断歩道と歩道橋がある交差点があれば「ちょっと辛い」歩道橋のほうを選ぶ。これは体力アップというよりも私の中ではメンタル強化と考え、日々の中の「ちょっと辛い・ちょっと楽」の選択肢の中で前者を選んでいくことにより精神面が養われていきます。でもこれは「ちょっと」がミソで、「だいぶ辛い」などを選んでしまうと心も体も疲れてしまいます。「ちょっと辛い」で十分で、これを繰り返すことによって、心が「辛さ」に対して耐性をつけていくのです。

こんなかんじで、フィジカル面とメンタル面を合わせて100マイル走れる身体に仕上げていきました。

正直、スタート直前までフィジカル的には100マイル走り切れるのかはわかりませんでした。ただ、メンタルではなぜか底知れぬ自信があり、自分の弱さに負けなければ必ずゴールできると確信していました。

レース中は、内臓疲労による不調や苦しみ、走っても走っても先が遠い絶望感など、今までのレースでは味わったことのない辛さを体験しましたが、それでも「やめる」という選択肢は浮かんできませんでした。
最後、残り40㎞でアキレス腱を痛め走ることができませんでしたが、それでもゴールにたどり着くことができました。
これは、フィジカル面では100マイルという距離に耐えきれなかったのかもしれないけど、メンタル面では耐えられた。私の心が負の感情に押しつぶされなかった証拠だと思いました。

それでもやっぱりまだまだ改善しなければいけない部分はたくさんあります。
それは内臓の強さだったり、最後までつぶれない脚だったり。後半では下りの衝撃で腹筋も痛くなり、体幹ももっと鍛えていかなければいけないと感じました。
今回あらわれた自分の弱い部分を今後の課題として、来年のUTMFに向けてまた頑張っていきたいと思います!

最後に今回のUTMFで特に良かったギア・補給物などを紹介します。

シューズ「MONTRAIL バハダ」 軽いし、下りもがんがん下れて、オールラウンダーなシューズです!
防寒着「THE NORTH FACE ハイブリッドゼファージャケット」超軽量型ダウン。薄くて軽いのに、思った以上の暖かさ!とてもコンパクトになるので、荷物が多いロングトレイルでもしっかり収まります。これは今後のトレランでも大活躍しそうです!
ハンドライト「ジェントス 閃」これがあればどんな真っ暗闇でも路面状況がすごくよくわかります。ヘッデンと共有で使いました。
補給食「SHOTZ エナジージェル/エレクトロライトショッツ」内臓がやられ固形物が受け付けなくなっても水に溶かしたショッツエナジージェルとエレクトロライトショッツでエネルギーと電解質を同時に補給できたおかげで、ハンガーノックになることなく最後まで動き続けられました。
サプリメント「ZEN スーパードライブ/リロード」エイド1おきつに6粒ずつを摂取。天然のアミノ酸で持久力アップとリカバリーを同時に体に働きかけました。これも粒状なので飲みやすく、飲んだあとは身体が軽くなる感覚がありました。
サプリメント「MAGMA アスリートバリィ」持久系の運動に必要なすべての要素が補えると言っても過言ではないサプリメント。大麦若葉が主原料となるため青汁のようなものだけどまったく飲みづらくなく、水なしでも飲めます。これもエイド1つおきに補給してました。

自分に合ったギア・補給物などを探すのもトレランの楽しみです。
今回のUTMFに出るにあたって、装備品の重要性も改めて再認識しました。機能性・耐久性・軽量性・使いやすさ・補給しやすさ・効果などなど、すべてを100%にするのは難しいかもしれないけど、なるべく自分の満足いくものを選んでいくことが、レース中の不安を消して気持ちに余裕を生んでくれます。
自分の心と体を強くしていくとともに、自分に合ったギア・補給の追及も続けて行っていこうと思います!


いろいろな気づきがあったUTMF。
足りない、至らない部分があったぶんだけ、まだまだ自分は前へ進める。
次への大きなステップアップになりました!
関連記事
スポンサーサイト
2013-05-03 | トレラン | Comment : 0 | トラックバック : 0 |

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://qcumber.blog14.fc2.com/tb.php/263-e6f3b1f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Thanks! «  | BLOG TOP |  » UTMFを終えて

プロフィール

福田 由香理

Author:福田 由香理
トレーニング・コンディショニングトレーナー

東京・神奈川を中心に活動しています。

主にトレーニング・コンディショニング指導を行う傍ら、自分自身もトレイルを中心にランニングに取り組んでいます。

・全米公認ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(NSCA-CSCS)
・2008アルティメット世界大会(WUGC)日本代表トレーナー
・獨協大学アメリカンフットボール部トレーニングコーチ
・駒澤大学高等学校陸上競技部トレーナー
・RunFieldコーチングスタッフ
・ALTRA Japanアンバサダー

パーソナルトレーニング、ランニング練習会、トレーニングに関する質問等、お気軽にお問い合わせください☆
q.waterfall@gmail.com

パーソナルトレーニング

トレーナーとの1対1のトレーニングで、全身のコンディショニング・ランニング等の有酸素運動などその人に合ったメニューを作成します。神奈川・東京近郊が基本ですが、その他の場所でもご相談ください!
60分 5000円 
※割引の回数券チケットあります 
初回コンディションチェック90分 
お試し3000円

競技のパフォーマンスアップ・姿勢調整・筋力アップ・ダイエットなど、自分の目標に向かって適切なトレーニングを行なっていきましょう!

トレーニングイベント情報

「B-line女性のためのランニング講習会」
ランニングビギナーのためのランニング講習会です。練習の続け方や楽しく走るためのコツなど、ランニングをこれから始めてみたい方、初レースに挑戦したい方のご参加をお待ちしています!
日にち 3月29日(日)
場所 B-line岸根公園店
内容 30分程度のトレイルラン、ランニングミニ講義、ランニングのためのエクササイズ
参加費 3240円(税込) 
レンタルシューズご用意します(別途100円)

トレーニングイベントのお問い合わせは下記アドレスまでお気軽にどうぞ☆
q.waterfall@gmail.com

レース結果

・2012おんたけウルトラ 女子総合3位
・2013 IZU Trail Journey 女子総合5位
・2014 UTMF 32時間27分 女子総合13位
・2014勝田全国マラソン 女子総合5位
・2014スリーピークス八ヶ岳OnePackLine 女子総合2位
・2014志賀高原エクストリームトライアングル 女子総合優勝
・2014日本山岳耐久レースハセツネ 9時間35分50秒 女子総合2位
・フルマラソン 2時間59分59秒(2014勝田マラソン・ネットタイム)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
トレーナー (15)
トレラン (71)
登山&トレッキング (17)
ランニング (73)
ライフ (31)
雑談 (9)
スポーツビジネス (2)
スポーツ (15)
アルティメット (8)
フォト (7)
スノボ (5)
ロードバイク (6)
滝巡り (6)
屋久島一人旅 (6)
トライアスロン (2)
アウトドアスポーツ (3)
歩きたい道 (1)
会いたい人 (0)
カラダのこと (5)
トレチャレ (6)
イベント (18)
アメリカ&フランス旅 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。