topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- | スポンサー広告 |

2014UTMF - 2014.04.30 Wed

富士山のまわりをぐるりと一周するウルトラトレイルレース

Ultra Trail Mt.Fuji(UTMF)に今年も参戦してきました。

距離は169㎞、累積標高は9000m以上。

スタートは河口湖の八木崎公園で、そこから時計回りに全部で10の市町村をまわりながら山を駆け抜けていきます。



この富士山を取り囲む壮大な旅は、今年も私に大きな大きなものを与えてくれました。


169kmという距離を走破するために必要なこと、それはやっぱり事前の準備。

たとえば去年も完走していても、今までにフルマラソンを何度も走っていても、今年のこのレースのための練習をしないと絶対に完走はできません。

去年のUTMF前は7~8時間動き続けるという練習をなるべく多くやるようにしていました。

それでも完走はできましたが、やはり後半は脚がもたなくなってしまってほぼ歩いてゴールという状態になってしまいました。

今年はさらに長時間の練習、朝7時から夜中の12時までの17時間走や、神奈川の観光名所を巡った15時間走、10時間以上のトレイルランは月に1度はやりました。

それほどの長い練習だと、身体に受けるダメージも大きいので、トレーニング頻度自体は少なくなってしまいますが、それでも続けていううちに体は長時間運動に慣れていきました。

そして、ウルトラトレイルに必要な装備をそろえることも大切な準備のひとつ。

絶大な信頼をおいたALTRAのシューズ「OLYMRUS」。これはものすごくロングトレイル向きなシューズ。底の厚いソールが地面からの衝撃をやわらげてくれて、脚へのダメージを極力抑えつつ走り続けることができます。このシューズのおかげで、レース中も「大丈夫、大丈夫」と思って走れました。 web→ALTRA

そしてヘッデンも去年は1個をずっと使っていて電池がなくなったら取り替えるという方法をとっていましたが、今年は2つヘッデンを用意し、サポートに片方を渡しておいて電池がなくならなくてもエイドで交換するようにしました。そうすると電池交換の時間が省けるのはもちろん、走ってる最中にも電池切れの心配がなく、より走りに集中することができました。

そして今回も補給の面で助けられたのがエネルギージェルのshotz。フラスコに水で溶かしたshotzをとにかくずっと摂り続けました。今年は去年よりはエイドの食べ物なども食べられたのですが、それでもエネルギー的には全然足りない。shotzを摂取し続けたおかげでエネルギー切れにならずに、前へ進むことができました。web→shotz


そして、このウルトラトレイルを走破するために必要なもうひとつは、心。

「必ず完走するんだ」という強い強いメンタルが、本当に必要です。

これだけの長い距離・時間の中では誰でも必ず弱い自分が出てきます。私もたくさん出てきました。「もうやめたい」と思う自分、「これだけ頑張ったじゃん」と思う自分。ゴールがあまりにも遠くて、先に見える山があまりにも大きくて、そこを越えられないんじゃないかと、何度も何度も思いました。

それでもやめられなかったのは、今までやってきた努力、応援してくれている仲間・家族、エイドで待ってくれているサポーター、そして、ここを乗り越えたゴールの瞬間、それらを考えると止まることはできませんでした。

今回、前半はとにかく抑えて抑えて走りました。途中で会う知り合いにも「けっこう抑えてるでしょ」と言われるぐらい。そして、後半はつぶれずに最後まで走り切ろうと思っていました。

71.5kmのエイドステーション「水ヶ塚公園」を出るときは本当に調子が良くて、今ここからレースが始まったんじゃないかと思うほど脚も気持ちも軽かったです。

そしてその後も、長い林道や変化のない送電線のトレイルなどきついセクションもありましたが、なんとか走り続けることができました。

そして迎えた後半の難所、100kmを超えたところから始まる「天子山地」

本当にひとつひとつの山が大きくて、しかも暑さもあり、地面に残っている雪を首にあてながらゆっくりゆっくり前へ進みました。

天子から下りてきたときには、さすがに疲れていて食べ物も受け付けなくなっていましたが、ここを超えられたという事実が、さらに強い気持ちを持たせてくれました。

後半に今回から増えた本栖湖のまわりの山とそのあとの長い長いロード。ここは走っても走ってもエイドにたどり着かない感じがして、本当にメンタル的にもキツイ場所でした。

それでも最後のエイド「鳴沢氷穴」までくると、あとはゴールへ向かうのみ。

ここで、このままいけば27日の0時を過ぎずに今日中に帰れるかも、という思いが浮かび、登りも走れるところは走って、下りは着地するたびに脚に痛みがはしりますが、そんなことは気にせずに、最後は本当に必死で走りました。

そして、河口湖畔におりてラスト3km。

ここで仲間が2人出迎えてくれて、最後は一緒に並走してくれました。

26日23時27分

スタートから32時間27分後、富士山のまわりをめぐる壮大な旅を終えることができました。


今年は、最後までしっかり走り切れたことに、大きな達成感を感じることができました。

自分の目標としていた30時間切は果たせなかったけれど、今できることは全て出した。全力でやりきったという思いでいっぱいです。

169㎞という長い長い距離で、納得のレースができたことが、今までやってきたことが無駄ではなかったんだと思わせてくれました。


今年も様々な感情と向き合い続けた32時間27分。

そして自分の弱さを克服し、強さを見つけられた169㎞。


これまで応援してくれた方、サポーターの皆さんに、言葉では言い尽くせないほどの感謝を送ります。

また来年、この舞台に上がりたいと思います。

さらに強い自分になって。


169km
32時間27分
女子総合13位(日本人5位)

DSC_0506+(1)_convert_20140430125534.jpg

1398608795155_convert_20140430125443.jpg

10276373_10202977109161002_174084194_n_convert_20140430125419.jpg

1398608823526+(1)_convert_20140430125506.jpg
関連記事
スポンサーサイト
2014-04-30 | トレラン | Comment : 0 | トラックバック : 0 |

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://qcumber.blog14.fc2.com/tb.php/293-9530f11e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

次へ向けて «  | BLOG TOP |  » G.W.トレランイベント

プロフィール

福田 由香理

Author:福田 由香理
トレーニング・コンディショニングトレーナー

東京・神奈川を中心に活動しています。

主にトレーニング・コンディショニング指導を行う傍ら、自分自身もトレイルを中心にランニングに取り組んでいます。

・全米公認ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(NSCA-CSCS)
・2008アルティメット世界大会(WUGC)日本代表トレーナー
・獨協大学アメリカンフットボール部トレーニングコーチ
・駒澤大学高等学校陸上競技部トレーナー
・RunFieldコーチングスタッフ
・ALTRA Japanアンバサダー

パーソナルトレーニング、ランニング練習会、トレーニングに関する質問等、お気軽にお問い合わせください☆
q.waterfall@gmail.com

パーソナルトレーニング

トレーナーとの1対1のトレーニングで、全身のコンディショニング・ランニング等の有酸素運動などその人に合ったメニューを作成します。神奈川・東京近郊が基本ですが、その他の場所でもご相談ください!
60分 5000円 
※割引の回数券チケットあります 
初回コンディションチェック90分 
お試し3000円

競技のパフォーマンスアップ・姿勢調整・筋力アップ・ダイエットなど、自分の目標に向かって適切なトレーニングを行なっていきましょう!

トレーニングイベント情報

「B-line女性のためのランニング講習会」
ランニングビギナーのためのランニング講習会です。練習の続け方や楽しく走るためのコツなど、ランニングをこれから始めてみたい方、初レースに挑戦したい方のご参加をお待ちしています!
日にち 3月29日(日)
場所 B-line岸根公園店
内容 30分程度のトレイルラン、ランニングミニ講義、ランニングのためのエクササイズ
参加費 3240円(税込) 
レンタルシューズご用意します(別途100円)

トレーニングイベントのお問い合わせは下記アドレスまでお気軽にどうぞ☆
q.waterfall@gmail.com

レース結果

・2012おんたけウルトラ 女子総合3位
・2013 IZU Trail Journey 女子総合5位
・2014 UTMF 32時間27分 女子総合13位
・2014勝田全国マラソン 女子総合5位
・2014スリーピークス八ヶ岳OnePackLine 女子総合2位
・2014志賀高原エクストリームトライアングル 女子総合優勝
・2014日本山岳耐久レースハセツネ 9時間35分50秒 女子総合2位
・フルマラソン 2時間59分59秒(2014勝田マラソン・ネットタイム)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
トレーナー (15)
トレラン (71)
登山&トレッキング (17)
ランニング (73)
ライフ (31)
雑談 (9)
スポーツビジネス (2)
スポーツ (15)
アルティメット (8)
フォト (7)
スノボ (5)
ロードバイク (6)
滝巡り (6)
屋久島一人旅 (6)
トライアスロン (2)
アウトドアスポーツ (3)
歩きたい道 (1)
会いたい人 (0)
カラダのこと (5)
トレチャレ (6)
イベント (18)
アメリカ&フランス旅 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。